施術・料金表Price

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴とは?

超高濃度ビタミンCを直接静脈内へ点滴する治療です。ビタミンCには、美白作用、コラーゲン合成、抗酸化作用、免疫機能強化作用など多くの働きがありますが、直接静脈内に投与することにより、経口摂取を上回る(ビタミンCの血中濃度が20~40倍以上)効果があると言われています。点滴により体の隅々までビタミンCを行き渡らせます。

こんな方へおすすめです

  • くすみのない透明感のあるお肌になりたい
  • シワ・たるみを改善したい
  • 肌荒れが気になる
  • 日焼けすることが多い
  • アンチエイジングをしたい
  • 風邪をひきやすい、免疫力を上げたい方
  • 疲労やストレスを和らげたい方

高濃度ビタミンC点滴の効果

美白作用
メラニンの生成を抑え、シミ・くすみを改善
強力な抗酸化作用
老化の原因となる活性酸素の発生を抑え、老化からお肌を守ります。また、ストレスの積み重ねで発生する活性酸素を抑えることで疲労の回復を早めます
コラーゲン生成促進
お肌にハリをもたらし、シワ、たるみの予防
アレルギー症状を改善
免疫を正常化し、アトピー性皮膚炎や花粉症などにも効果的
ストレス改善
抗ストレスホルモンの材料となるビタミンCを供給することでストレスが緩和されます
免疫力の向上
体の中に入ってきたウィルスや病原菌を排除する白血球の機能を強化して免疫力をアップします。風邪やウィルスなどによる感染症を予防します。

施術の流れ

  • 診察

    完全個室で診察

  • 施術

    30分〜50分

    美容・アンチエイジング・疲労回復・健康増進目的で1回12.5~25gのビタミンC点滴を行います。

  • ダウンタイム

    ほぼ無し

通院ペース

1~2週間に1回

初回は12.5gのみ受けていただけます。
25g以上の高濃度ビタミンC点滴を希望される場合は、安全に受けていただくために必ずG6PDの有無を調べるG6PD検査(血液検査)が必要になります(別途費用)
日本人には稀ですが、G6PDが遺伝的に欠損している場合、25g以上の高濃度のビタミンC点滴を行った際に溶血発作を起こす可能性があります

受けることのできない方

・G6PD欠損症
・腎機能低下している方
・糖尿病
・心不全

リスク、副作用

高濃度ビタミンC点滴は副作用が起こる可能性はほとんどありません。
稀に血管穿刺部の痛み、のどの渇き、吐き気、頭痛、動悸、眠気、低血糖

Contact

お問い合わせ・ご予約

TEL : 072-221-0002

対応時間:平日(10:00-19:00)土曜日(10:00-17:00)水・日・祝を除く