施術・料金表Price

レチノールピール(イエローピール)

レチノールピール(イエローピール)とは?

レチノールピールとは、美容効果が高いといわれるレチノイン酸の有効性に着目したピーリング剤です。その反面、肌への刺激も強いため、その前段階にあたる『レチノール誘導体』をナノカプセル化することで肌刺激を抑えながら高いアンチエイジング効果を実現させました。
2017年にレチノールによる小ジワ改善効果・効能が厚生労働省より承認されています。
レチノール製剤に、肌の酸化(フリーラジカル)から守る亜鉛と、レチノールの働きを後押しするヒアルロン酸を配合することで、相乗効果が働き、細胞が新たなヒアルロン酸の生成を促します。

SPECIAL COLUMNレチノール(ビタミンA)の役割

レチノールの肌への効果とは

レチノールはビタミンA の一種です。ビタミンA は抗酸化作用があり、高いエイジングケア効果をもつ成分です。
肌に対しては、コラーゲン産生促進によりハリ・小じわの改善、ヒアルロン酸の合成を促進させてふっくら肌とツヤアップの効果、表皮のターンオーバーを整えることでシミ・くすみの改善および肌トラブルを防ぐ、などの作用があります。ビタミンA が不足すると【肌の潤い不足】・【ハリがなくなり、小じわが目立つ】・【ニキビや吹き出物ができやすい】などの不調として現れます。

レチノールとレチノイン酸

レチノールは肌の内部で「レチノイン酸」という物質に変わり、ピーリング作用や皮脂分泌の抑制、真皮内でのコラーゲン生成など肌への高い美容効果を発揮します。レチノイン酸は「トレチノイン」とも呼ばれ、アメリカではシワやニキビの治療に外用薬として使用されていますが、作用が強すぎるため肌への刺激が強く、非常にデリケートな扱いが必須となっていました。
レチノールピールは、そんなレチノイン酸の前段階の物質であるレチノール誘導体をナノカプセル化することで、肌に刺激を与えずに浸透しやすくなり、肌トラブルを回避しながら肌内部でレチノイン酸の効果をしっかりと引き出すことが可能となりました。

体内におけるレチノール(ビタミンA)の代謝

レチノールは体内において「レチノール」「レチナール」「レチニール(レチニルエステル)」などに変化し、レチナールが「レチノイン酸」に変化し肌への高い効果を発揮します。また、これらの物質を総称して「ビタミンA」と呼び、体内で代謝しています。
「レチノール」「レチナール」「レチニール(レチニルエステル)」の3つの物質がバランスよく作用することで、継続的にレチノイン酸の効果を高めます。

こんな方へおすすめです

  • 小じわが気になる方
  • 毛穴の開きが気になる方
  • お肌のハリを取り戻して若返りたい方
  • ニキビの改善・予防をしたい方
  • シミ・くすみが気になる方
  • お肌のバリア機能を改善したい方

レチノールピール(イエローピール)の効果

シミ・くすみの改善
表皮の細胞を増殖させ、加齢により機能が衰えたお肌のターンオーバーを正常 化します。それにより、シミのもととなるメラニンの排出を促し、シミ・くすみを 改善していきます。
コラーゲン産生による小ジワ改善
お肌の線維芽細胞が増殖されることで、コラーゲン産生を促進する効果がある ため、小ジワが目立たなくなります。また、真皮内の血管新生を促して、皮膚の 血行も改善させるため、血色の良い強いお肌に導きます。
皮脂の分泌を抑え、ニキビの予防と改善
ターンオーバーを促進させることにより、古くなった角質や角栓などの毛穴の老廃物の排出を促します。また、皮脂の分泌をコントロールして抑制させる効果が あるため、毛穴のつまりが改善され、ニキビの予防・改善に繋がります。
お肌のバリア機能の改善
角質層を回復させることで、お肌のバリア機能が働くようになり、赤み・くすみ や乾燥などを改善させます。

施術の流れ

  • 洗顔

    パウダールーム完備

    メイクを落として頂きお肌の状態を確認します。

  • 施術時間

    20分

    レチノールピールを塗布します。4~6時間後にご自身で洗顔していただきます。(帰宅後お願い致します)

  • ダウンタイム

    赤みやひりつき、腫れが生じる場合がありますが、数時間から数日で治ります。

  • メイク

    翌日よりメイク可能

    約3日後から徐々に皮むけが始まり1週間程度でツルっとしたお肌に生まれ変わります。

通院ペース

通院間隔3 ~ 4 週間に1回、計5 回

赤みや皮むけがある場合は、他のレーザー・ピーリング等の施術は2週間空けてください。

副作用、リスク、注意点

副作用

・赤み・乾燥・腫れ・皮むけ・かさぶた(治療時の肌の状態による)
・施術後、数日後に皮むけが生じる場合があります。表皮のターンオーバーが促進されていることが原因ですので、無理にこすらないようにしてください。
・かぶれ(レチノールピールの成分が肌に合わない場合)

リスク・注意点

・施術部位に日常的に日焼け止めを使用し、紫外線から肌を守って下さい。
・保湿をしっかりと行ってください。
・施術後の皮膚は刺激に敏感となっていますので、摩擦などの刺激はしないようにしてください。
・トレチノインやハイドロキノンを使用している方は施術日2週間前後は使用を中止してください。

Contact

お問い合わせ・ご予約

TEL : 072-221-0002

対応時間:平日(10:00-19:00)土曜日(10:00-17:00)水・日・祝を除く