施術・料金表Price

e-plus

e-plusとは シミ・毛穴・たるみ治療

シネロン・キャンデラ社の最上位機種の、e-Plus(eプラス) によるシミ・シワ・毛穴・たるみの総合治療です。
痛みやダウンタイムが少ない為、治療後すぐにメイクができます。またお肌全体の改善が早めに実感できるなど、美容治療をはじめて受ける患者様にも、様々な美容治療を受けてきた患者様にも満足度の高い治療を提供できます。
パルスライト赤外線ダイオードレーザーRF(高周波)の相乗効果でそれぞれのアプリケータ(アタッチメント)を使い分けて、患者様のお悩みに合わせた治療を行っております。

SPECIAL COLUMN『シミ・シワ・毛穴・たるみの総合治療のe-Plusとは』

人は誰でも年を取りますが、年齢とともに変わってくるのが、お肌の状態。生まれたての赤ちゃんの「プリプリなお肌」と比べると、「このシワやシミが無ければ…」とか、「たるみの無い肌に戻りたい」と、考えてしまう方もいるのではないでしょうか。

患者さまのお悩みは、1つではない

美容皮膚科や形成外科を訪れる患者さまは、女性の方はもちろん、男性の方も増えています。みなさん、お肌のお悩みをどうにかしたい!という気持ちでいらっしゃいますが、実際にお悩みについて伺うと、いくつものお悩みを抱えている方がとても多いという印象です。たとえば、

  • シミ
  • シワ
  • たるみ
  • ニキビ、ニキビ跡
  • 毛穴の開き
  • 赤ら顔

これらのお悩みの中でも、シミには色々な種類があり、適切な治療法を選択する必要があります。
また「シワ」や「たるみ」は、年齢を重ねると誰にでも起こる変化であり、どれか一つをクリアすれば良い、というものではありません。
また、比較的若い方の中には、ニキビやニキビ跡、毛穴の開きというお悩みが多く、これらは総合的なケアが必要です。単純に「目立つニキビ跡」を消せば良いのではなく、毛穴を引き締め、ニキビができにくい生活習慣に変えるといったような、患者さまご自身のやる気も必要となります。
とはいえ、やはり「今、気になる部分を何とかしたい」という患者さまは、レーザー治療が効果的です。

一台で何通りもの治療が可能って?

従来のレーザー治療機器は、患者さまが抱えているお悩みに合わせて、選択されるというものでした。しかし、レーザー技術の発展などにより、1台で複数のお悩みに対応できる機器が開発されました。
その名も「e-Plus」。
これは、一つのレーザー・光線治療器であるにもかかわらず、実際にお肌にふれる「アプリケータ(アタッチメント)」を変えることで、多くのお悩みを一度に解決できるという、優れものなのです。

従来の光治療器から照射されるのは、光エネルギーによるものだけでした。
しかしe-Plusでは、光エネルギーに、RF(高周波)エネルギーを補うように組み合わせることで相乗効果を生み出します。(図1)。


(図1)


光エネルギーはメラニンを含む表皮に多く吸収されるため、従来の治療法では、光エネルギーの出力を上げると表皮の痛みや、やけどなどのリスクを伴うことがありました。
一方、RFエネルギーは表皮のメラニン量に関係なく、深部へ熱エネルギーを届けることができます。
これにより、お肌へのダメージを少なくし、効率的にお肌のより奥深くまでエネルギーを浸透させます。シミ、たるみやシワ、小じわ、キメ、毛穴、ハリなどのお悩みを改善させ、透明感とハリのある若々しい肌へと、美肌効果をもたらします。
e-Plusのアタッチメントには、シミ・そばかす・美肌に効果的な「SR」、たるみ・引き締め・リフトアップに効果的な「サブライム」、毛穴・肌質改善に効果的な「モチーフIR」があります(図2)。それぞれ肌に作用する強さと深さが違うので、効率的かつ効果的に治療ができます。


図2 e-Plusのモード(イメージ)

患者さまのお悩みの中でも比較的多く聞かれる「シミ」「シワ」「たるみ」「毛穴の開き」「ハリの改善」などに幅広く対応しています。

何が違う?どう違う? 3つのアプリケータ

前述の通り、当院で採用しているアプリケ―タ(アタッチメント)には、それぞれの特徴があります。もう少し詳しくお伝えしましょう。

SRの優れている点

こちらのアプリケータは、肌にダメージを与えることなく肌の奥深くまでエネルギーを浸透させることで、シミや赤ら顔が改善され、理想的な美肌効果をもたらします。

光(パルスライト)が表皮のメラニンに吸収され、ターンオーバーによりメラニン色素が排泄されることにより、シミ・くすみが改善されます。
また従来の光治療では困難であった真皮上層にも熱が加わることで、拡張した毛細血管へダメージを与え赤ら顔やニキビ跡の赤みが改善されていきます。
RF(高周波)エネルギーと光エネルギーを同時に照射することで、コラーゲン・エラスチンなどを増生させて、毛穴を引き締め、弾力のある肌へ導きます。

サブライムの優れている点

従来の赤外線レーザーは、安全な施術を行うために、表皮よりも下の層である「真皮層」に作用するようにできています。しかし光エネルギーをただ単に照射しただけでは、色素や水などに吸収されてしまいます。そのため、真皮層の奥深くまで届かせるためには高い出力が必要となりますが、高すぎると今度は表皮にやけどなどの影響が出てしまうという一面があります。
その点、当院で採用している「サブライム」は、赤外線レーザーとRF(高周波)エネルギーを同時に照射することができます。これにより、最初は赤外線で表皮から真皮層を加熱し、その後にRFエネルギーを照射することで、真皮層全体に均一な熱エネルギーを行きわたらせることができます。

また、サブライムから照射される赤外線は水に吸収されますが、色素には吸収されにくいため、肌の色や色素の量に関わらずに真皮層までエネルギーが到達します。さらにRFエネルギーが真皮層のより深くへ作用することで肌の引き締め・リフトアップ効果が高まります。長期的な効果として、真皮内の線維芽細胞を活性化させることによりコラーゲンを作り出す効果が期待できます。また治療を繰り返すことで、長期にわたるタイトニング効果が期待できます。

Motif IRの優れている点

Motif IR には、実は2つのモードがあります。モチーフモードと、IRモードです。

  • モチーフモード
    一定の面積に低出力のエネルギーを非常にスピーディーな照射スピードで何層にも重ねて照射し、真皮上層に蓄熱させていきます。サブライムと合わせることで、浅い層から深い層までアプローチできます。
  • IRモード
    局所的に高いエネルギーを照射し、真皮の上層から中層までを加熱、蓄熱します。

この2つのモードを使い分けることで、それぞれが違う「お悩み」を解決するように働きかけます。

モチーフモードの適応1.たるみ(浅層)、ハリ・テクスチャーの改善
2.キメ、毛穴(頬)
IRモードの適応1.小じわ、しわの改善
2.毛穴(鼻)の改善
モチーフモードの適応IRモードの適応
1.たるみ(浅層)、ハリ・テクスチャーの改善
2.キメ、毛穴(頬)
1.小じわ、しわの改善
2.毛穴(鼻)の改善

当院では、患者様のお悩みを伺いながらお肌の状態を観察し、どのアプリケータやモードが適切なのかを十分に検討し、施術を行っています。